toggle

お手入れについて

食器は水にくぐらせ、乾いた布で軽く拭いてからご使用ください。
器が水を含んで油分の侵入を防ぎ、においや汚れがつきにくくなります。
また、土の色がより鮮やかに発色します。

maint

洗剤は使わず、たわしで洗い完全に乾いてから食器棚へ収納して下さい。
よく乾かさないで収納されますとカビが生えます。

「信楽」は壷が野花や枝ものを引き立てるように、
様々な食材を引き立て、食卓を華やかに彩ります。

また、使えば使うほど味わい深くなります。